アフリカの社会課題を革新的な技術とアイディアで解決しつつ、持続的なビジネス展開を実施している、もしくは実施を計画しているテック・スタートアップ企業を募集
TICADに向けて、アフリカでの日本とUNDPの協働を写真と共に紹介しています。今回はウガンダで日本の支援により行われている難民と難民受け入れ地域の人々に対する支援です。
UNDPがパキスタンで実施している若者能力育成プログラム。その参加者であるファリサ・メモンさんは女性のエンパワーメント、平和と社会的結束に取り組んでいます。
月例アフリカ対話イベント「AFRI CONVERSE」の第11回を「アフリカにおける平和構築」をテーマに開催します。
国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所では、ユース・エンゲージメント・コンサルタントとSDGアドボカシーコンサルタント各1名を募集しています。
UNDPは日本政府の補正予算から約1億8,063万ドルの拠出を受け、アフリカ、中東、欧州、アジアの32の国と地域で、緊急性の高い33のプロジェクトを開始しました。
インドネシアにおいて結核は4大死因のうちの一つ。それに加え人口増加や居住環境など問題が絡み合い非常に深刻な状況です。UNDPは現地関係機関と協力しあいこの問題に取り組んでいます。

UNDPと日本のパートナーシップについて

もっと詳しく知る

もっと詳しく知る

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル