グテーレス国連事務総長がアヒム・シュタイナー氏(ドイツ出身)をUNDP次期総裁に任命

国連のアントニオ・グテーレス事務総長は国連開発計画(UNDP)執行理事会との協議を受け、国連総会議長に対し、ドイツ出身のアヒム・シュタイナー氏を今後4年間、国連開発計画(UNDP)新総裁として総会が承認することを書面で伝えました。...

   
UNDPナミビア事務所とYahoo! JAPANが 密猟防止パトロールキャンプ建設に関する覚書に署名

【ナミビア・ウィントフック、2017年4月3日】 国連開発計画(UNDP)ナミビア事務所とヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は2017年3月9日、同国最大級の規模を誇る最も有名な観光地の一つ、エトーシャ国立公園の野生動物保護および密猟防止活動の拡大を目的とした覚書に署名しました。覚書の下、Yahoo! JAPANは、同国立公園の密猟防止パトロールキャンプ建設のために500 万円(約4万4000米ドル)を寄付しました。...

      
アンゴラ内務省とUNDPアンゴラ事務所、日本政府が強靭な復興に向け連携

【2017年3月8日、アンゴラ・ルアンダ】 2017年3月2日から4日にかけ、在アンゴラ日本大使館の一等書記官はクネネ州を訪れ、クアニャマ市で開かれた災害復興セミナーを視察しました。このセミナーは、日本政府の資金拠出を受けて国連開発計画(UNDP)が実施中の強靭な復興に向けた技術協力の一環として実施されたものです。...

  
UNDP、東北大学災害科学国際研究所、富士通が 巨大自然災害の被害低減を目指した共同プロジェクトを開始

国連開発計画(本部:ニューヨーク、総裁:ヘレン・クラーク、以下、UNDP)、国立大学法人 東北大学災害科学国際研究所(所在地:宮城県仙台市、総長:里見進、所長:今村文彦、以下、東北大学災害研)、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中達也、以下、富士通)は、世界の巨大自然災害の被害低減を目指す「災害統計グローバルセンター」において、新たに設置される「グローバルデータベース(GDB)」の構築、運営に関して、パートナーシップを締結しました。...

紺野美沙子UNDP親善大使がケニアを公式訪問

  紺野美沙子国連開発計画(UNDP)親善大使が8月3日から9日にかけてケニアを公式訪問しました。8月27日、28日に日本政府がUNDP等と共同で開催する「第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)」に先駆けて、紺野美沙子UNDP親善大使はケニアにおける国連や日本政府の開発プロジェクト、日本企業やNGOの取り組み、気候変動の影響などを視察しました。今回の視察は、UNDPと、紺野親善大使が著名人メンバーを務める「なんとかしなきゃ!プロジェクト」で共同実施しました。...