Results : 危機予防と復興

2011年 9月 1日
image

国連開発計画(UNDP)は、危機予防と復興の取り組みを通して、各国が武力紛争や自然災害を防ぐための支援をしています。また、紛争・災害が起きた際に、より強固でより良い社会を構築し早期復興できるよう尽力しています。

UNDPは数千にもおよぶ平和構築のプログラムを統括することで、脆弱な国家における自然災害のリスクを軽減させる実践的な知識や技術を提供しています。さらに危機からの復興の際には、緊急のニーズや長期的な開発に取り組む人道支援組織同士の連携を促しています。コミュニティを安定させるだけでなく、ガバナンスの再構築、人的能力の育成、財政・技術・法的規範の整備、緊急時への対処能力の向上を支援しています。また、小型武器の規制や不発弾の除去、軍縮・社会復帰プログラムにも力を入れており、人権やジェンダーの平等に取り組む組織と協働して活動しています。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル