緊急雇用、経済活動の復興、現金 給付を活用した支援を通じた緊急 の生計支援

2016年 2月 9日
image

自然災害および人間による紛争は、危機による被害を受けた世帯に対し、多額の借金、購買力の低下、物理的および経済的資産の損失、そして時には死や負傷をもたらします。危機に直面すると脆弱な世帯は、対応策が不十分であるが故に、貧困、食糧難、基本的な社会サービスへのアクセスの損失といったリスクが高まる傾向にあります。このことが、復興を遅らせ、救援物資への依存を長期化させてしまうのです。人々の生計安定は、危機の影響を軽減させるために必要不可欠な支援の一つです。また、脆弱性を軽減し、強靭性を構築するために非常に重要な第一歩でもあります。

 

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル