組織の説明責任


国連開発計画(UNDP)は、組織運営の有効性と効率性を向上させるため、独立性があり、かつ客観的な基準に基づく内部監査に力を入れています。

監査 ・調査室は、内部監査、助言、および調査を行っています。
評価室は、様々な角度から組織の活動を評価し、パフォーマンスの改善および開発の有効性向上に努めています。

プログラム・組織運営方針および手順(POPP)は、UNDPの組織運営の全側面において基盤となるものです。UNDPはこのPOPPに則り、開発成果の達成に向けて、リスクを十分に考慮しながら組織運営方針に基づく意思決定を行っています。



UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル