ジハン・スルタンオールUNDP欧州・独立国家共同体(CIS)地域局長

 

ジハン・スルタンオールは国連事務次長補および国連開発計画(UNDP)総裁補兼欧州・独立国家共同体(CIS)地域局長を務めています。

現職就任前は、UNDP管理局で人事部長を務めていました。それ以前は以下のような要職を歴任しています。

- 副総裁補兼欧州CIS地域局副局長(2007-2010年)

- 国連ベラルーシ常駐調整官兼UNDP常駐代表(2004-2007年)

- 国連リトアニア常駐調整官兼UNDP常駐代表(2000-2005年)

- UNDPモロッコ常駐副代表(1995-2000年)

- UNDP総裁室長補佐(1993-1995年)

- UNDP人事部ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO)採用担当官、後に配属専門家(1988-1993年)

-  UNDP人事部採用担当官(1986-1988年)

- UNDPマラウイ事務所行政官(1982-1985年)

- UNDPニューヨーク本部およびバンコク(タイ)事務所行政研修員(1981-1982年)

- 米国コロンビア大学国際関係大学院ジェンダー・社会変革センター研究助手兼プログラム・ディレクター(1980-1981年)

米国コロンビア大学国際関係大学院(SIPA)で国際関係学の修士号、同大学バーナード・カレッジで経済学士号をそれぞれ取得しています。

 

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル