UNDPと資金


国連開発計画(UNDP)の資金
は全て、国連加盟国、多国間機関、その他の機関を含むさまざまなパートナーから任意に拠出されています。

これらの拠出金は、通常資金として、または拠出機関によって使途が定められたその他の資金として提供されます。2013年の通常資金への拠出総額は56か国から計8億9570万ドルでした。

2013年、その他の資金は38億ドルに達しました。うち、政府からの拠出金は24億ドル、多国間ドナーからの拠出金は14億ドルとなっています。

開発は長期的な課題であり、これを実現するためには、危機と新たな機会の両方に対し積極的に計画、対応できる能力に基づき、、戦略的に焦点を絞ることが必要です。開発をめぐる環境の変化に合わせて、UNDPは引き続き、多様化、パートナーシップの充実、資金的基盤の整備によって戦略計画で定める開発の成果を達成しようと努めています。



UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル