危機対応

災害と紛争は、国とコミュニティが開発目標を達成する上で最も深刻な障害となります。 それらは既に築かれた成果を台無しにし、将来のリスクや危機に対するコミュニティの抵抗力を弱めるからです。 危機に関して、国連開発計画(UNDP)は、緊急支援の取組みを支援するとともに、コミュニティが強靱性を高め、予期せぬ破壊的な出来事から早期に復興できる能力を築くための支援をしています。

コミュニティがリスクを削減し管理できるよう、人道・開発関連団体は、強靱性の構築と復興を危機対応に組み込む必要があります。これらの努力に対してUNDPは、危機の直後に現場に入り、人道的な対策を長期に渡る復興につなぐことで、不可欠な貢献をしています。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル