開発計画と包括的で持続可能な成長

世界約90か国で暮らしている先住民は、3億7000万人以上にのぼります。彼らは世界的な開発協力の成果から取り残されていることが多々あります。

国連開発計画(UNDP)は、あらゆる角度から包括的で持続可能な成長を推進し、貧困削減に取り組んでいます。包括的で持続可能な経済成長が実現されなければ、貧困や不平等が是正され、雇用が創出されることは難しく、人々の生命を保証することはできません。 世界では多くの人々が、ジェンダー、民族、性的指向、障がいや貧困といった理由で開発の主流から排除されています。あらゆるグループに属する人々すべてが機会の創出に貢献し、開発の成果を共有し、意思決定に参加することができれば、開発は包括的なものとなり、貧困を削減できるでしょう。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル