開発インパクト

国連開発計画(UNDP)は、政策を計画やプログラムと結び付けるというアプローチでパートナー国が持続可能で、人間中心の開発を実現できるように支援しています。これによって、結果重視型の管理や、品質の保証、効果のモニタリングと評価が可能となり、また失敗事例と成功事例の両方から教訓を習得できます。

UNDPはオープンで、革新的で根拠に基づくシステムを導入しています。これは、組織内においてプロジェクト開始時点から評価や知見の管理に活用されています。これによって、有効な開発協力や南南協力、三角協力およ高品質なプログラムの実施が可能になります。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル