今年8月に横浜にて開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に向けた月例アフリカ対話イベント「AFRI CONVERSE」の第11回を「アフリカにおける平和構築」をテーマに開催します。

アフリカ大陸には豊かな文化・伝統、将来の成長に向けた大きなポテンシャルを有する一方、長期化する紛争や衝突、テロに苦しんでおりその可能性を十分に発揮できていない地域が存在しています。域内では平和の構築が定着している国と情勢が不安定な地域の乖離が見られ、事態がより深刻化する一部の国・地域においては、多くの死者や難民が出ています。貧困と国家不信を温床に暴力的過激主義も拡大しており、国際平和にとっても大きな脅威となっている現状があります。

平和を定着させ、経済活動を促進し、安定した社会運営を実施していくことはアフリカ並びに国際社会の喫緊の課題であり、平和構築のシームレスな実施には国連、各国政府、市民社会等全ての関係者の長期的取組とされています。

今回のセッションでは、アフリカの平和構築分野において知見と経験を有する登壇者を招待し、TICAD7に向けて同分野における日本の支援や、NPOや国際機関との協力を振り返り、今後の課題と発展について話し合います。

皆様のご来場をお待ちしています。


日時:
2019年5月31日(金)18:15 - 19:45

プログラム:
18:15~19:15 対話型セッション
19:15~19:45 質疑応答

場所:
国連大学ビル 1階 Annex Hall(東京都渋谷区神宮前5-53-70)

参加費用:
無料

参加登録:
こちらのリンクよりご登録願います。

使用言語:
英語(通訳なし)

主催:
国連開発計画(UNDP)

登壇者::

  • 政府代表(国際平和貢献担当)、アフリカ開発会議(TICAD)担当大使 岡村善文
  • 東京大学大学院教授 遠藤貢
  • 認定NPO法人 日本紛争予防センター(JCCP) 理事長、JCCP M株式会社取締役 瀬谷ルミ子

 

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル