Japan

ニュースセンター

プレスリリース

日本政府、UNDPに1億8,063万ドルの支援を提供、各国で支援開始 〜多くの日本人職員が現場で活躍!〜

UNDPは日本政府の補正予算から約1億8,063万ドルの拠出を受け、アフリカ、中東、欧州、アジアの32の国と地域で、緊急性の高い33のプロジェクトを開始しました。

最新のニュース


UNDP、アフリカの持続可能な開発を前進させるための活力あるパートナーシップを TICAD7で推進

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)で、UNDPはアフリカにおける持続可能な開発に向け、経済の多角化と構造改革を推し進め、平和と安全を促進するため、多様なステークホルダーとさまざまな対話を行います。  


TICAD連携専門官が見る今のアフリカ。持続可能な発展に向けて、ビジネスが果たす役割とは

2019年8月28日~30日に、横浜にて第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が開催されます。今回は、2018年より国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所にてTICAD連携専門官を務める近藤千華に、アフリカの開発現場での業務や、TICAD7のキーポイント、共催機関であるUNDPの役割などについてお話を伺いました。  


TICADハイレベルサイドイベント UHC推進への協業:医療技術イノベーションとアクセス促進

2019年8月28日(水)10:30am-12:00pmに「ユニバーサルヘルスカバレージ(UHC)推進への協業:顧みられない病気のための医療技術イノベーションとアクセス促進」が横浜パシフィコ、展示ホールB04で開催されます。  


Youth Co:Labソーシャル・イノベーション・チャレンジ日本大会2019:日本の若者からビジネスアイディアを大募集!

国連開発計画(UNDP)とシティ・ファウンデーションは、SDGs(持続可能な開発目標)達成のためアジア太平洋地域20カ国で行ってきた、若者によるソーシャルイノベーションと起業を支援するプログラム、「Youth Co:Lab」を日本でも立ち上げます  


SDGs達成へ マルチセクター・パートナーシップ の推進

UNDPは、公式サイドイベントとして、神奈川県と共催で、SDGs達成に向けたパートナーシップやイノベーションの重要性に関するフォーラムを開催します。  


2019年グローバル多次元貧困指数

2019年のグローバル「多次元貧困指数(MPI)」は、単なる金銭的指標を越え、人々が日常的にどのような形で貧困を経験しているかを見ることにより、全世界の貧困の姿を詳しく描き出しています。  


日本のアフリカ政策の展望とアジア・アフリカ協力

「AFRI CONVERSE」の第13回(最終回)を「TICADを中心とする日本の対アフリカ政策の展望」をテーマに7月26日に開催します。  


TICAD7 アフリカビジネス セミナー 名古屋にて開催

UNDPは、2019年6月17日(月)にJICA中部センター主催で開催されたアフリカビジネスセミナーをJETROと共催いたしました。  


開催報告: TICAD7に向けて#11

2019年5月31日(金)に開催した「AFRI CONVERSE」の第11回では、アフリカにおける平和構築の現状と今後の課題について協議しました。  


TICAD7記念イベント 希望の大陸"アフリカ”を知る

ドキュメンタリー映画「シンプル・ギフト」上映会、そして紺野美沙子UNDP親善大使のトークショーを7月24日に開催します。  

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル