ヘレン・クラークUNDP総裁が「世界防災閣僚会議 in 東北~世界の英知を被災地に、被災地の教訓を世界に~」の開会式でオープニングスピーチを行いました

2012/07/03

ヘレン・クラーク総裁 PHOTO:UNDP Tokyo


国連開発計画(UNDP)のヘレン・クラーク(Helen Clark)総裁が3日、外務省など主催で行われる「世界防災閣僚会議in東北~世界の英知を被災地に、被災地の教訓を世界に~」の開会式で、オープニングスピーチを行いました。

クラーク総裁のスピーチは添付のPDF(英語)からご覧いただます。

会議は7月3、4日に東北3県で開催されます。クラーク総裁は3日午後、日本および世界の経験に基づいて、防災の主流化を議論する全体会合のパネルディスカッションの司会も務める予定です。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル