日本アフリカビジネスフォーラム2014・特別セミナー BOP・インクルーシブビジネスの最前線―アフリカにおけるイノベーション-開催のご案内(6月12日)

2014/05/21


image

BOP・インクルーシブビジネスのコンセプトが日本にも紹介されて以来、日本企業もさまざまな取り組みを行ってきました。貧しいひとびとのニーズを捉え、ビジネスのバリューチェーンに取り込み、ビジネスを展開することにおいて、具体的な取り組みが増えるにつれて、ビジネスモデル工夫や内容の進化、事業領域の拡大が見られます。

現在、アフリカにおいては、どのようなBOP・インクルーシブビジネスが行われているのでしょうか。アフリカ各国にて先進的な取り組みを行う9社の企業の方々による、工夫に満ち、かつ地道な取り組みにつき、実践者の方々から直接お話を伺い、広く学びにつなげるためのセミナーを開催いたします。政策研究大学院大学の大野泉教授による基調講演と各社の取り組みを踏まえたコメントも頂戴します。

登壇企業を中心とした企業による商品などの展示も行われ、また懇親を深めるためのレセプションも用意しております。アフリカビジネス、BOP・インクルーシブビジネスに関心がある方々とのネットワーキングの機会としてもお使いください。みなさまのご参加をお待ちしております。

なお、このセミナーは、610日、11日に開催される「日本アフリカビジネスフォーラム2014の特別セミナーとして開催いたします。

【セミナー概要】
日時:2014612日(木)13時開始(1230分受付開始)
セミナー会場:国連大学ウ・タントホール(東京都渋谷区神宮前5-53-70
                      
地下鉄表参道駅より徒歩5分、渋谷駅より徒歩10
                       地図


主催 :国連開発計画(UNDP)・アフリカ開発銀行・国際協力機構(JICA)
企画協力:アフリカビジネスパートナーズ
使用言語:日本語・英語(同時通訳あり)
定員:300

想定参加者:アフリカビジネスやBOP・インクルーシブビジネスに関心のある企業関係者、研究者、学生。在京アフリカ大使館、日本アフリカビジネスフォーラムに合わせ来日するアフリカのビジネス関係者

参加費:無料
お申込み方法登録フォームから
お問い合わせ先:アフリカ開発銀行 担当:遠藤(03-4589-8721

※途中参加・途中退出が可能です


【プログラム内容】
1部:特別セミナー 13時~1720

1
. 主催者挨拶 13時~1330
2
. 基調講演 政策研究大学院大学 大野泉教授 1330分~1345
3
. ビジネスケーススタディ(アフリカにおいてビジネスを行っている企業によるプレゼンテーションとショートディスカッション) 1350分~1700

モデレーター:アフリカビジネスパートナーズ 梅本優香里

セッションA. アフリカにて消費財・サービスを販売・提供している企業 
13
50分~1450
・ロート製薬(ケニア等における化粧品、医薬品販売)
・味の素(ガーナにおける乳児用栄養食品販売、アフリカ各国での調味料販売)
・日本公文教育研究会(アフリカ各国における教育サービス)

セッションB. アフリカの素材を用いて雇用を創出し日本に輸入している企業
14
50分~1530
andu amet(エチオピア素材を用いた高級バック製造・販売)
・坂ノ途中(ウガンダにおけるごま油、有機野菜生産・販売)

-休憩10分-
セッションC. アフリカの課題をビジネスにて解決しようとしている企業
15
40分~1700
・日本植物燃料(モザンビークにおけるバイオ燃料生産、農村部電子マネーインフラ整備)
・テラモーターズ(アフリカ各国における三輪自動車販売)
・ゼファー(アフリカ各国における小形風力発電販売)
・パナソニック(農村における小型太陽光発電及び蓄電池の販売)

4
. ファイナルコメンテーション 大野泉教授 1700分~1710
5
. 主催者からの閉会のご挨拶 1710分~1720

2部:ネットワーキング、パネル・商品展示閲覧1720分~18

3部:レセプション(立食パーティ 於2階レセプションホール)18時~20