人間開発報告書2015 「人間開発のための仕事」国際公式発表(2015年12月14日)

2015/11/16


人間開発報告書2015『人間開発のための仕事』が12月14日、エチオピアの首都アディスアベバで発表されます。

国際公式発表は国連アフリカ経済委員会本部の国連カンファレンスセンターで開催され、ハイレマリアム・デサレン・エチオピア連邦民主共和国首相、ヘレン・クラークUNDP総裁、セリム・ジャハーンUNDP人間開発報告書室長が出席します。

仕事は人間開発にとって極めて重要です。これが人間開発報告書2015の基本メッセージです。働くことは人間生活の豊かさと経済的な豊かさに寄与します。しかしながら、この肯定的な関係は自然に生まれてくるものではありません。

人間開発報告書2015は有償労働と無償労働の不均衡を分析し、機会と同時にリスクをももたらすグローバル化とデジタル革命によって引き起こされた、仕事環境の変化に焦点を当てています。また、本報告書は人間開発のために仕事を用い、平等で持続可能な発展を実現するための一連の政策提案を示しています。

人間開発報告書について
人間開発は、経済的な豊かさだけでなく人間生活の豊かさを広げることを目的としています。この概念は、人々とその選択肢、機会に焦点を合わせています。

人間開発報告書はこのアプローチを用い、持続可能な発展をする上で、人類が直面する最も差し迫った課題について分析しています。詳細については、こちらを参照ください。

 

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル