TICAD VIに向けて UNDP-JICA公開シンポジウム「アフリカの包括的な開発の促進:若者と女性エンパワーメントの経済学」のご案内(1月20日、国連大学)

2016/01/07


タイトル
TICAD VIに向けてUNDP-JICA公開シンポジウム(外務省後援)「アフリカの包括的な開発の促進:若者と女性エンパワーメントの経済学」

Towards TICAD VI UNDP-JICA Symposium (Supported by Ministry of Foreign Affairs of Japan) “Promoting inclusive development in Africa: The Economics of Youth and Women Empowerment”

開催概要
今夏、アフリカのケニアで「第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)が開催されるのを前に、国連開発計画(UNDP)と国際協力機構(JICA)は外務省の後援を受け、2016年1月20日(水)15時~、東京都渋谷区の国連大学で UNDP-JICA公開シンポジウム「アフリカの包括的な開発の促進:若者と女性エンパワーメントの経済学」を開催します。

2015年の時点で、アフリカは2億2600 万人の青年層(15-24歳)を有しており、彼らが労働、技術開発、技術革新などの推進力となりつつあります。他方、失業や脆弱な労働環境に置かれている青年人口が依然多いのも現実です。なかでも女性は男性よりもアフリカ発展の恩恵を享受しておらず、高い失業率に苦しんでいます。女性に対する障壁を取り除くことは、不平等を減らし、女性が持つ潜在能力を社会経済の発展に生かすためにも大きな意義があります。アフリカ経済の将来的な波乱を避けるためにも、若者と女性たちが様々な機会を的確にとらえ、企業家精神やリーダーシップを発揮できるよう、集中的な投資がアフリカに求められています。さらに、男性と女性の間の大きな格差を減らし、青少年が将来、社会経済の変革、民主主義の確立、包括的な経済発展の原動力となれるための投資も求められています。

第6回アフリカ開発会議に向け、大きく変貌を遂げつつあるアフリカの今後に若者と女性が果たす役割の重要性を広く世論に訴え、同会議に向けた政策関係者、経済界、市民社会(CSOs)、学会、在京アフリカ外交団など、広範な関係者間の討議に資することを目的として、UNDPおよびJICA幹部の基調講演に加え、外務省幹部、アフリカで起業活動に取り組む日本人起業家、市民社会、在京アフリカ外交団等の皆さんからも知見を共有していただきます。

会合後にはインフォーマルな意見交換の場も用意しておりますので、万障お繰り合わせのうえ皆様奮ってご参加ください。

開催スケジュール
Schedule


日時:2016年1月20日(水)15時―17時
Date:15:00-17:00, 20 January 2016

会場:国際連合大学本部1階カンファレンスルーム(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
Venue:Conference Room, 1F, United Nations University (5-53-70 Jingumae Shibuya-ku, Tokyo, Japan)

共催:国連開発計画(UNDP)
    国際協力機構(JICA)
Co-organizers: United Nations Development Programme (UNDP)
          Japan International Cooperation Agency (JICA)

後援:外務省
Supported by:Ministry of Foreign Affaris  


言語:英語、日本語(同時通訳有り)
Language: English & Japanese (with simultaneous interpretation service)

申し込み:UNDP駐日代表ウェブサイトの申し込みフォームよりお申し込みください。
Registration: Please click here for the registration.

プログラム:
Programme:


15 :00  開会のご挨拶:近藤哲生UNDP駐日代表
15:00   Opening: Mr. Tetsuo Kondo, Director, UNDP Representative Office in Japan

15:05 ご挨拶:植澤利次 アフリカ開発会議(TICAD)大使
15:05   Remarks: Ambassador Toshitsugu Uesawa, Ambassador for TICAD, Ministry of Foreign Affairs of Japan

15:10 基調講演:アブドゥラエ・マール・ディエエUNDPアフリカ局長「アフリカの包括的な開発の促進:若者と女性エンパワーメントの経済学」
15:10   Keynote presentation: “Promoting inclusive development in Africa: The economics of youth and women empowerment” Mr. Abdoulaye Mar Dieye, Assistant Administrator and Regional Director for Africa, United Nations Development Programme (UNDP)

15 :30 基調講演:  加藤宏JICA理事「若者と女性の可能性:JICAのアフリカでの経験から」
15:30   Keynote presentation: “Potentials of youth and women: from JICA’s experience in Africa”: Mr. Hiroshi Kato, Vice President, Japan International Cooperation Agency (JICA)

15:50 パネルディスカッション
     モデレーター:近藤哲生UNDP駐日代表
     パネリスト:ソロモン K. マイナ駐日ケニア共和国特命全権大使
            NPO法人アフリカ日本協議会 津山直子代表理事
            Digital Grid Solutions (株)秋田 智司代表取締役CEO
            株式会社AfricaScan  澤田霞ケニア支社長

15:50   Remarks from the Panel
Moderator: Tetsuo Kondo, Director, UNDP Representative Office in Japan
Panelist: H.E. Mr. Solomon K. Maina,Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Republic of Kenya to Japan
               Ms. Naoko Tsuyama, President, Africa Japan Forum
              Mr. Satoshi Akita, CEO, Digital Grid Solutions Inc.
              Ms. Kasumi Sawada, Managing Director, AfricaScan Kenya

16:20  全体討議&質疑応答
16:20   Plenary discussion and Q&A

16:50 閉会のご挨拶:江口秀夫JICAアフリカ部長16:50   Closing Remarks:Mr. Hideo Eguchi, Director-General, Africa Department, Japan International Cooperation Agency

(17:00- 非公式レセプション)
(17:00-   Informal reception at the venue)