BOP・インクルーシブビジネス支援セミナー・懇親会(3月31日、国連大学)

2017/03/07


3月31日(金)国連大学で、途上国・新興国ビジネスへの新しいアプローチをご紹介するセミナーを開催いたします。

2015年に「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択され、ビジネスを通じた社会課題解決の取り組みが注目されています。BOPビジネスもまた、途上国のBOP層(年間支出3000ドル未満の低所得者層)を消費者や事業パートナーとして捉え、
途上国の社会ニーズを満たしながら、同時に利益を生み出すビジネスとして、これまで注目されてきました。

本セミナーでは、BOPビジネスで成功する鍵として、「BOPビジネスのエコシステム構築」のアプローチを紹介します。エコシステムの構築とは途上国で活動する事業者・組織が有する有形無形のリソースを最大限に活用し、BOP層と共
に持続可能な地域・国・産業を作るという発想です。

当日は、途上国においてエコシステムを築きながらBOPビジネスに取り組んでいる企業やエコシステムの構築を支援するNPO・政府機関等をお呼びし、具体的な取組事例や支援制度をご紹介いたします。

またセミナー終了後には、懇親会を開催し、政府、国際機関、企業等とのネットワーキングの場を設けます。

本セミナーが皆様の活動にとって有意義な機会となれば幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時:2017年 3月31日(金)
【第1部】BOP・インクルーシブビジネス支援セミナー:14時00分~17時35分 (開場:13時30分~)
【第2部】名刺交換会および懇親会:17時30分~19時00分


場所
【第1部】国連大学本部ビル(UNハウス)3階 ウ・タント国際会議場 
【第2部】国連大学本部ビル(UNハウス)2階 レセプション・ルーム

 <住所> 〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70 地図 

参加費:無料
■ 主催:一般財団法人 貿易・産業協力振興財団
 共催:国連開発計画(UNDP)
 後援:経済産業省

プログラム
14時00分~14時10分:開会
    ○主催者挨拶
    一般財団法人 貿易・産業協力振興財団  理事長 日下 一正 氏

○共催者挨拶
    国連開発計画(UNDP) 駐日代表事務所 駐日代表 近藤 哲生

14時15分~15時30分:基調講演
   「これまでの日本政府の取組~アジアの発展とアフリカの発展~」
    経済産業省 貿易経済協力局 通商金融・経済協力課長 信谷 和重 氏

    「BOPビジネスの潮流変化~BOP3.0とエコシステム構築~」
    BOPグローバルネットワーク・ジャパン代表/金沢工業大学専任講師 平本 督太郎 氏

   「アフリカにおける持続的なビジネスの展開に向けて」
    ヤマハ発動機株式会社 海外市場開拓事業部 アフリカ開拓部長 福田 武彦 氏

15時30分~15時40分:<休憩>

15時40分~16時55分:パネルディスカッション
    現地で必要となる人材/パートナー/資金調達/BOP層との連携といった課題への取り組みや解決策、支援を行う立場からの事業性評価の視点や  支援のあり方について御議論いただきます。

【パネリスト】
 ・フロムファーイースト株式会社 代表取締役 阪口 竜也 氏
 ・PwCサステナビリティ合同会社 代表執行役 三橋 優隆 氏
 ・マラリアノーモアジャパン 専務理事 水野 達男 氏
 ・独立行政法人国際協力機構 民間連携事業部連携推進課長 馬場 隆 氏
 ・独立行政法人日本貿易振興機構 ビジネス展開支援部
  途上国ビジネス開発課長 石原 圭昭 氏

【モデレーター】
  慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 教授 岡田 正大 氏

    ※プログラムは変更になる場合があります。

■ お申し込み方法・お問い合わせ先:
   ご参加いただける場合は、『ご返信用フォームURL』に必要事項をご記入のうえ、下記担当者までお申し込みをお願いいたします。

 <お申し込み先>
  一般財団法人貿易・産業協力振興財団
  BOP・インクルーシブビジネス支援セミナー 事務局 担当:大竹
  E-mail:bop-seminar29.3@itic.or.jp
  FAX:03-3502-2121