第1回SDGs×Youth 知ろう。語ろう。見つけよう。 ご案内(5月27日(土)、東京)

2017/05/01

日本の13の学生団体と国連が手を組み、若者と共に「私のSDGs」を発見する。

あなたも「私のSDGs」を発見してみませんか!国連開発計画(UNDP)は、国内13の学生団体とコラボし、「第1回SDGs×Youth 知ろう。語ろう。見つけよう。」を電通ホールにて開催します。本イベントでは将来の世界を担う若者が、企画者の若者とともに持続可能な開発目標(SDGs)について考え、「自分ゴト」として捉えるための企画を用意しています。SDGsについて全く知らないという方から、もっと知りたいという方まで、幅広い皆さまの参加をお待ちしております。

持続可能な開発目標(SDGs)とは2030年までに世界が達成すべき17個の目標のことです。2015年9月にニューヨークの国連本部にて行われた、「持続可能な開発サミット」にて国連加盟国の総意の下で設定されました。SDGsは開発途上国のみならず、先進国も含めた全世界が対象です。キーワードは、「Leave no one behind(誰をも置き去りにしない)」。歴史的なゴールの達成に向けて、2030年以降に世界を担う若者世代の連携・活躍が求められています。あなたも、その一人です!


日時: 5月27日(土)13:00- 16:00
場所: 電通ホール (東京都港区東新橋1丁目8番1号)
参加人数: 先着300人  (要登録)
主な対象: 学生(高校生含む)および若手社会人
参加費用: 無料
参加登録: 登録フォームからお願いします。

プログラム: 
第1部 「私のSDGs」ガイダンス
全体講演を通じSDGs達成に向けた個人の行動宣言、「私のSDGs」を発見するための基礎知識を得る。

第2部 知ろう。
学生団体及びUNDPとゲストの大手企業等が運営する17のゴールごとに設置されたブースにて、ワークショップに参加。同世代の若者の目線から見るSDGsについて知る。

第3部 語ろう。 
思考錯誤、ディスカッション及び「SDGs応援ゲーム」を通して「私のSDGs」を発見する。

第4部 見つけよう。
参加者全員の「私のSDGs」を一日の成果としてまとめ、若者のSDGs行動宣言として日本社会及び世界に向けて発信。

登壇者:
・国連開発計画(UNDP)  駐日代表 近藤哲生
株式会社 Digital Grid  代表取締役CEO 秋田 智司
READYFOR 株式会社  代表取締役CEO 米良はるか
NPO法人 アクセプト・インターナショナル  代表理事 永井陽右

主催: 国連開発計画(UNDP)、「第1回SDGs×Youth 知ろう。語ろう。見つけよう。」実行委員会(兼ブース担当団体)
・特定非営利活動法人アイセック・ジャパン
・日本模擬国連
・国際学生会議
・Table For Two University-Association
・国際医学生連盟 日本
・全国国際協力学生団体連盟
・特定非営利活動法人 国際ボランティア学生協会
・世界連邦運動協会ユースフォーラム
・国際開発ユースフォーラム
・Japan Youth Platform for Sustainability
・フェアトレードドリップパックプロジェクト
・Team Business for Sustainability
・UNiTe

共催: 国連フォーラムユース班
協力: (株) 電通


※本イベントでは、メディアによる写真撮影やSNSでの同時中継、広報用の写真撮影等を想定しております。予めご了承ください。