「Football×Social Good=SDGs~サッカーが変えるもの。」開催のご案内

2017/09/29

私たちの大好きなサッカー。巧みなパスを繋いだチームプレーからうまれるゴールは観る人を熱狂の渦に巻き込みます。街のクラブチームを応援する市民サポーター達は選手の果敢なプレーに 元気をもらい、その一方で、クラブ経営陣は市民サポーターがチームを育てると言います。時にそれは国家レベルで語られ、代表チームのサッカースタイルは国民性をも表す、サッカーは地域文化をつくるという経験談も少なくありません。

サッカーがもつチカラは、現在、その領域を超えて注目されはじめました。例えば、子供達に創造性を表現する場所としてサッカーグラウンドを提供することで街の課題を解決する試み。防災意識をディフェンスを通じて学ぶ取組。そしてサッカーを通じて社会価値を創造する挑戦など。時にサッカーは、ソーシャルグッドに対して大きなチカラを発揮します。

もし、私たちひとりひとりがサッカーを通して豊かな社会をつくっていくことができるとしたら。そしてそれが、2030年までの国際社会全体の目標である「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」達成への一歩だとしたら。一緒にサッカーの可能性についてイノベーティブに考えてみましょう。

今回100BANCHを会場に、サッカー・スポーツがもつチカラに注目し、その先駆的活動者 やサッカー経験者、クラブチーム経営経験者からの体験談を聞くとともに、サッカーの可能性と自分たちのコミュニティ、社会、世界についてSDGsと一緒に考えてみたいと思います。そして、得られたインスピレーションをもとに、私たち各々もできそうなアクションをみつけ、その 「キックオフ」の日としたいと思います。

・日時:2017年10月4日(水)19:00-21:30

・場所:100BANCH 3階LOFT  (東京都渋谷区渋谷3-27-1) 

・登壇予定者:荒 昌史氏 (social football COLO オーガナイザー・HITOTOWA Inc.代表)

                      野呂 輝久氏(前・ガンバ大阪代表取締役社長・大阪国際大学客員教授)

                      林 鉄朗氏 (JFA日本サッカー協会 マーケティング部)       

                      野口 亜弥氏 (元 女子プロサッカー選手)

・予定参加者数: 60人 (無料) ・言語:日本語

・プログラム: 19:00  オープニングトーク

                       19:10「SDGsとサッカーの可能性」 

                                  国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所:近藤哲生代表

                       19:20 「サッカー×○○=SDGs 」実践事例 

                                 サッカーが「防災」、「まちづくり」、

                                 「産業」、「ジェンダー」、「教育」等にできること。

                       20:10  ゲストクロストーク & 来場者セッション(サッカー活動からつながるSDGsの兆し)

                       20:30  サッカー × マイ・アクション = SDGsを考えてみる                           

                       21:00~21:30 ネットワーキング 

・お申し込みはこちらからhttp://100banch.com/events/3092/

                                        (ページ最下部「チケット決定」からお願いします)

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル