地球環境シンポジウム『気候変動・生物多様性のための革新的な資金メカニズム ~地球環境に求められる連携~』のお知らせ(2月15日 於:国連大学)

2008/01/30

国連開発計画(UNDP)東京事務所および世界銀行とコンサベーション・インターナショナル・ジャパン(CI)主催による地球環境シンポジウム『気候変動・生物多様性のための革新的な資金メカニズム ~地球環境に求められる連携~』が2月15日(金)に開催されます。

生物多様性、気候変動問題への関心が高まり、企業においてもCSRの一環として環境への取り組みが広がっていますが、これらの問題が相互に関連する真のグローバル・イシューであり、特に途上国貧困問題との関係性が高いことについては十分に理解されているとはいえません。

2008 年は、地球環境問題に日本が主導を取ることが期待される重要な年です。本シンポジウムでは、これらのグローバル・イシューの関係性をテーマとし、国際機 関、企業、NGOのパートナーシップによる画期的な取り組み、特に革新的な資金メカニズムについて様々な立場からご紹介します。

- プログラム概要 -

◆講演:

  • 世界銀行(ワシントンDCよりTV会議)
  • CIジャパン 代表 日比保史
  • 株式会社大和証券グループ本社 CSR室 専任担当 金田 晃一氏

◆パネルディスカッション:「気候変動・生物多様性保全・途上国貧困削減の関わりと総合理解、解決へ向けた取り組み」

  • ファシリテーター: UNDP東京事務所 駐日代表 村田 俊一氏
  • パネリスト: 
      クライメートエキスパーツ代表 松尾 直樹氏
      環境省自然環境局環境計画課
      CIジャパン代表 日比保史 

(プログラムは変更になる場合があります)

【主催】 国連開発計画(UNDP)東京事務所、世界銀行
       コンサベーション・インターナショナル・ジャパン
【特別協賛】 大和証券グループ本社
【後援】 環境省
【会場】  国連大学エリザベス・ローズ・ホール
【日時】 2008年2月15日(金) 午前10時~12時30分
【定員】 100人(参加費無料、2月11日(月)締め切り)
【お申し込み方法・お申し込み先】
件名に<地球環境シンポジウム申し込み>とご記入の上、お名前/ご所属/TEL/FAX/ E-mailをお書きいただき、CIまで、E-mail (cij_event@conservation.or.jp) にて2月11日(月)までにお申し込みください。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル