シンポジウム「気候変動の危機に挑む」~地域から考える持続可能な開発~(10月17日、於:石川県教育会館)を開催します

2009/09/25

様々な被害を人類にもたらす地球温暖化。本シンポジウムでは女優の紺野美沙子国連開発計画(UNDP)親善大使による基調講演とパネルディスカッションを通じて気候変動の現状を明らかにするとともに、国際協力の具体的事例を紹介し、地域が何を考え、取り組むべきかを話し合います。

  • 日時 : 10月17日(土) 午後1時半〜4時(開場午後1時)
  • 場所 : 石川県教育会館2階・第1会議室(金沢市香林坊1-2-40)
  • プログラム

    【基調講演「途上国で起きていること」】

    紺野美沙子氏(女優、UNDP親善大使)

    【パネルディスカッション「地域から考える持続可能な開発」】
    パネリスト(予定・順不同) :
    あん・まくどなるど (国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット所長)
    大沢俊夫氏 (NPO法人「世界の砂漠を緑で包む会」会長)
    水野裕志氏 (石川県環境部長)
    村田俊一氏 (UNDP駐日代表)

    コーディネーター : 藤則雄氏(金大・金沢学院大名誉教授)

  • 参加方法 : 郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加希望人数を明記し、
    はがき、FAX : 076(262)2618、またはEメール : undp@kcs-inc.jp まで下記事務局へご応募ください。
    当選発表は聴講券の発送をもって代えます。

  • お問い合わせ : 〒920-0919
    金沢市南町2-1 (株)ケィ・シィ・エス内
    「気候変動シンポジウム」事務局
    電話 : 076(262)2611
    (平日午前9時半~午後6時半)

    ※いただいた個人情報は本シンポジウムの聴講券発送等、事業の運営以外には使用しません。

    (主催 : UNDP、共催 : 北國新聞社

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル