UNDP-GRIPS開発フォーラム共催セミナー「Sigrid Kaag Talks @ GRIPS 「持続可能な開発に向けた課題と挑戦」のご案内(10月6日、東京)

2011/10/06

国連開発計画(UNDP)ではこの度、シグリッド・カーグ国連事務次長補・UNDPパートナーシップ局長が来日するのに合わせ、政策研究大学院大学(GRIPS)とともに公開セミナーを開催いたします。シグリッド・カーグ局長は長年ユニセフで要職を務めた後、現在はUNDP本部でドナー政府や市民社会、民間セクターとの連携を統括し、Rio+20に向けたアライアンス構築を推進しています。本セミナーではカーグ局長の講演に続き、外務省との政策対話や参加者とのダイアログも予定しています。国連機関の第一線で働く高官の話を直接聞ける機会ですので、ぜひご参加ください。

タイトル : UNDP-GRIPS開発フォーラム共催セミナー Sigrid Kaag Talks @ GRIPS 「持続可能な開発に向けた課題と挑戦」

日時 : 2011年10月6日(木)16:30 - 18:00


主催 : UNDP、GRIPS開発フォーラム

場所 : 政策研究大学院大学(GRIPS)1階 会議室1A&1B (東京都港区六本木7-22-1)
    地図はこちらをご覧ください

定員 : 50名程度 

言語 : 英語

お問い合わせ : UNDP東京事務所 03-5467-4751 (担当:西郡、安部)
GRIPS 開発フォーラム 03-6439-6337/ m-iizuka@grips.ac.jp (担当:飯塚)

※当日プログラム

16:30 開会のご挨拶  
        恒川惠市GRIPS教授・副学長

16:35 講演 「持続可能な開発に向けたUNDPのイニシアティブ」
     スピーカー シグリッド・カーグ 国連事務次長補・UNDPパートナーシップ局長

17:00 ディスカッション 「持続可能な開発: UNDP・日本パートナーシップの可能性」
    パネリスト      シグリッド・カーグ UNDPパートナーシップ局長
                松浦博司 外務省国際協力局地球規模課題総括課長
    ファシリテーター  大野泉 GRIPS教授

17:30 質疑応答

18:00 終了

司会 : 丹羽敏之UNDP臨時駐日代表

※シグリット・カーグ局長の略歴
オランダ出身。英国・エクセター大学大学院修士課程、オックスフォード大学大学院修士課程を修了。英国のシェル、オランダ・外務省勤務を経て、1994年に国連機関で勤務を始める。国連では、スーダンのハルツームの国連事務総長特別副代表事務所・シニア国連アドバイザー、国際移住機関(IOM)のドナー関連部門のチーフ、国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA)・エルサレムの対外事務所のシニア・プログラムマネージャー、ユニセフNY本部プログラム局の副局長兼上級局長などを歴任。2007年から、ヨルダン首都アンマンのユニセフで、中東・北アフリカ局長を務める。2010年8月から国連事務次長補 兼 国連開発計画 パートナーシップ局長。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル