紺野美沙子UNDP親善大使による朗読会「アフリカの村から~エリナの物語~」のご案内 (9月17日、横浜市・たまプラーザテラス)

2011/09/17

紺野美沙子UNDP親善大使 PHOTO:UNDP TOKYO


2011年9月11日(日)‐19日(月)に横浜市青葉区のたまプラーザ テラス・プラーザホールで開催される「Picture This:世界を写そう-ミレニアム開発目標(MDGs)写真展」会場で、9月17日(土)午後1時から、紺野美沙子国連開発計画(UNDP)親善大使による朗読会「アフリカの村から~エリナの物語~」が開催されます。多くの方のご参加お待ちしております。(お申し込みいただいていないかたでも、当日参加、受付をしています)。

【タイトル】 紺野美沙子UNDP親善大使による朗読会「アフリカの村から~エリナの物語~」

【日時】 9月17日(土)午後1時‐2時

【会場】 たまプラーザ テラス ゲートプラザ2階 プラーザホール by イッツコム(住所:〒225-8535 横浜市青葉区美しが丘1-1-2、電話:045-905-0871)。地図はこちら

【内容】 アフリカが直面する環境問題や貧困問題を分かりやすく学べる絵本「アフリカの村から~エリナの物語~」を紺野美沙子UNDP親善大使が朗読します。またUNDP親善大使としての経験をまとめたエッセイ書「ラララ親善大使」(2008年発刊、小学館)の紹介をしながら、途上国各国での視察体験などを話します。未就学時から大人まで楽しんでいただける内容です。

【定員】   80人
※当日、参加も受け付けています。

【対象】   未就学児から大人まで

【参加料】  無料

【問い合わせ】 UNDP東京事務所(電話:03‐5467‐4751)

写真展のチラシはこちらからご覧いただけます。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル