ミレニアム開発目標(MDGs)写真展「世界を写そう:私たちは貧困を終わらせる」世界巡回展

2011/09/19

国連開発計画(UNDP)、オリンパス株式会社が昨年12月から、全国各地で開催しているミレニアム開発目標(MDGs)写真展「世界を写そう(Picture This):私たちは貧困を終わらせる」が2011年7月19日(火)から2011年10月27日(木)まで、国際交流NGO「ピースボート」が主催する船旅のオセアニック号と共に世界一周し、オセアニック号の船上、世界各地の寄港地で展示されることになりました。

現在、シンガポール、スリランカで開催が決定しており、ヨーロッパ、南米でも開催に向けて準備を進めています。現在、決まっているスケジュールは以下になります(ほかの国での開催も開催日時、場所が決定次第、順次UNDP東京事務所ウエブサイトで告知いたします)。

【シンガポール】
日時 : 7月29日(金)
場所 : Social Creatives Museum Store Millenia Walk Shopping Centre, 9 Raffles Blvd

【スリランカ】
日時 : 8月2日(火)
場所 : De La Salle Institute, 130, De La Salle Street, Colombo 15
※天候不順のため、中止

【バルセロナ】
日時 : 8月28日(日)
場所 : 寄港地の船上にて

【アムステルダム】
日時 : 9月4日(日)
場所 : Passenger Terminal Amsterdam Piet Heinkade 27

【ドミニカ共和国】
日時 : 9月27日(火)10:00 - 18:00
場所 : サントドミンゴ市内 Casa de Teatro

【メキシコ】
日時 : 10月10日(月)
場所 : Universidad de Colima Escuela de comercio Exterior Av.Elias Zamora V. 269 Valle de las Garzas CP28219 Manzanillo Colima Mexico
電話 : 01 314 333 1360

世界巡回点の模様は、ピースボートのウエブサイト神奈川新聞The Japan Timesでも紹介されています。

また、世界一周の出航を前に、MDGs写真展は7月17日(日)、18日(月)に横浜市の横浜港大さん橋国際客船ターミナルで開催された、オセアニック号の船内見学会でも展示されました。2日間で、家族連れなど約6000人が訪れ、大変にぎわいました。下記の写真はその時の模様です(写真提供、オリンパス株式会社)。

MDGs写真展は、国連開発計画(UNDP)、オリンパス株式会社、AFP財団の3社共同主催で2010年に行った写真コンテスト「世界を写そう(Picture This):私たちは貧困を終わらせる」の受賞作品を中心に展示しており、ニューヨークの国連本部、日本各地で開催されてきました。写真コンテストは、貧困削減や環境保護などを8つの目標を定めた「ミレニアム開発目標(MDGs)」をテーマに実施され、世界各国から3400点以上の応募がありました。今回の世界巡回展では、写真コンテストの紹介パネルや受賞作品22点などを展示します。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル