UNDP特別セミナー「ウィメノミクスの時代―女性力が変えるアフリカの未来」のご案内(3月13日、国連大学)

2014/03/04

国連開発計画(UNDP)ではこの度、アフリカ開発会議(TICAD)共催者会合のためUNDPアフリカ局のチーフ・エコノミストが来日するのに合わせ、「ウィメノミクスの時代―女性力が変えるアフリカの未来」と題した特別セミナーを313日(木)に開催いたします。モデレーターにはジェンダー専門家として多方面で活躍されている大崎麻子氏をお招きし、アフリカを変える女性の力と可能性についてディスカッションも行います。

安倍総理は昨年の国連総会で「ウィメノミクス(女性の活躍で経済成長を実現)」を提唱しました。また年初には「アフリカ諸国」を訪問して大規模な支援を打ち出しました。本セミナーはこの2つのキーワードをつなげて、今後の広がりを考える機会にしたいと思いますので是非ご参加下さい。

セミナー概要
テーマ
:女性力が変えるアフリカの未来
日時  313日(木)16:30-17:30 (16:00開場)
場所  国連大学本部ビル5階コミッティルーム
定員  40
講師  ペドロ・コンセイソン UNDP本部アフリカ局チーフ・エコノミスト
言語:日本語と英語で実施しますが、逐次通訳が付きます。
お申込み登録フォームからお申込み下さい。定員になり次第、締め切らせていただきます。

プログラム
16:30
     基調講演「女性力で拓くアフリカの未来(なぜ女性力が鍵なのか)」
        ペドロ・コンセイソン UNDP本部アフリカ局チーフ・エコノミスト

16:50
      ディスカッション「女性の可能性を実現するために必要なこと」
        モデレーター: 大崎麻子 Gender Action Platform (元UNDP職員)

17:10
     質疑応答
17:30      終了

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル