UNDP-JICA公開セミナー「ミャンマーの持続可能な成長に向けて」のご案内(4月17日)

2014/04/03

Photo: Tom Cheatham

ミャンマーは近年民主化や経済改革の進展に伴い、「アジア最後のフロンティア」として大きな関心を集めています。また、国際社会からの開発支援により、貧困削減や感染症対策といった分野においても着実な進捗がみられます。その一方で、都市部と農村部では所得格差が拡大しており、また更なる経済発展に向けた投資環境整備の必要性が指摘されています。今後同国が国内の格差を是正しつつ中長期的に安定して発展していく上で、様々な改革の根幹となる法制度の整備を更に進め、「法の支配」を確立していくことが更に課題となっております。

国連開発計画(UNDP)では、国際協力機構(JICA)とともにミャンマーの持続可能な成長に向けた法制度整備をテーマとする公開セミナーを開催いたします。本セミナーでは、UNDPミャンマー事務所長のトイリー・クルバノフ(Toily Kurbanov)による基調講演、および同国の開発支援に携わる政府、市民社会、メディアの有識者によるパネルディスカッションを行う予定です。

今大きな関心を集めるミャンマーの課題と今後の展望について、多角的に議論を深める機会ですので、是非ご参加下さい。

開催概要

タイトル ミャンマーの持続可能な成長に向けて―法制度整備の課題と展望
日時
  201441716:00-17:30
主催  UNDPJICA、駐日ミャンマー連邦共和国大使館
後援
:  法務総合研究所
場所  JICA市ヶ谷ビル 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5) 。地図はこちらから。
言語
:  日本語、英語 同時通訳が付きます。
定員
:  100人
申し込み登録フォームからお申込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。

プログラム案
開会挨拶             近藤哲生 UNDP駐日代表
共催者挨拶          中澤慶一郎 JICA東南アジア・大洋州部審議役
基調講演             トイリー・クルバノフUNDPミャンマー事務所長

パネルディスカッション
パネリスト
横幕孝介 法務省法務総合研究所国際協力部教官 
根本悦子 特定非営利法人ブリッジ・エーシア・ジャパン代表NGO/NPO)
トイリー・クルバノフ UNDPミャンマー事務所長
府川賢祐  国際協力機構(JICA)東南アジア第四課課長

モデレーター
藤谷健 朝日新聞ソーシャルメディア・エディター

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル