UNDP‐Wasedaセミナー「幸せのための開発― ブータンの課題と可能性(Development for Happiness – Bhutanese challenges and opportunities)」

2014/06/16

Photo:UNDP Bhutan


日時: 6月26日(木)、14:45-16:15 (90分)
Date:26 June 2014, Thursday,14:45-16:15 (90 min)

場所:早稲田大学 西早稲田ビル(19号館)710教室 地図 
Venue: Waseda University, Building 19 (Nishi-Waseda Building), Room 710. MAP

講師:クリスティナ・カールソン ブータン国連常駐調整官・国連開発計画(UNDP)常駐代表
Speaker: Ms. Christina Carlson, UN Resident Coordinator & UNDP Resident Representative for Bhutan

ファシリテーター:勝間靖・早稲田大学アジア太平洋研究科教授 
Facilitator:Prof. Yasushi KATSUMA, Waseda University GSAPS

言語: 英語のみ
Language: English only

申し込み登録フォームからお申込みください。
Admission: Registration Form on UNDP Website

主催:早稲田大学 GSAPS国際開発プログラム委員会
、国連開発計画(UNDP)
Organizers: Waseda University Graduate School of Asia-Pacific Studies (GSAPS),UNDP

プログラム(Programme)

14:45-14:50  開会挨拶 勝間靖教授
14:45-14:50  Opening remarks by Prof. Katsuma

14:50-15:00  UNDPフィルム上映
14:50-15:00  UNDP Film: “Development efforts in Bhutan”

15:00-15:30  基調講演 「幸せのための開発― ブータンの課題と可能性」
15:00-15:30  Keynote speech on Development for Happiness – Bhutanese challenges and opportunities by Ms. Carlson

15:30-15:40  勝間靖教授からのコメント
15:30-15:40  Comments by Prof. Katsuma

15:40-16:15  学生、参加者との質疑応答
15:40-16:15  Q&A with participants

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル