2030年、どんな世界に暮らしていたいですか。

国連開発計画(UNDP)は、学生および若手社会人とともに持続可能な社会を考えるイベントを6月16日(土)に開催します。2030年には社会の中核を担う若者世代が未来の社会に向けて考え、トークショーやワークショップで多様な考えに触れることで持続可能なあたりまえを描き、動き出すきっかけになればと考えています。

第1部のトークショーでは、独自の方法で社会課題に取り組む社会起業家や学生が大集結!アフリカの花やデザイン雑貨の販売、知的障がい者によるアート作品のプロダクト制作、難民やLGBTの暮らしやすい社会づくり、環境問題への提言、ITや金融、医療の力を途上国の問題解決に活かす取り組みなど、よりよい社会の実現に向けユニークな活動を行う20代・30代の先駆者から明日へのヒントを得ます。第2部のワークショップでは参加者が小グループに分かれ、2030年に向けたビジョンや具体的な行動をデザインします。

「持続可能な開発目標(SDGs)」とは、世界を変えるため、2030年までに達成すべき17の目標をまとめたものです。「貧困をなくそう」「産業と技術革新の基盤を作ろう」「人や国の不平等をなくそう」「気候変動に具体的な対策を」など、様々なテーマが含まれ、いま、日本を含む世界の全ての国が取り組んでいます。達成するためには、政府だけではなく企業や一般の人々も含めた全ての人がそれぞれの知恵や経験を活かし、協力し合うことが鍵となっています。

SDGs時代を築いていく同世代の仲間と未来をデザインしてみませんか。ぜひ奮ってご参加下さい。


開催概要
  • 日時:2018年6月16日(土)13:00-17:00 (開場12:30)

  • 場所:アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京(東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル8階) 

  • 参加費:無料
  • 
言語:日本語
  • 対象:学生・若手社会人
  • 定員:先着100名

  • 申込方法:受付は締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。
  • 主催:国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所
  • 協力:アクセンチュア株式会社、株式会社 博報堂、学生ボランティア有志 (Japan Youth Platform for Sustainability、Team Business for Sustainability、日本模擬国連、UNiTe、Climate Youth Japan)

プログラム

第1部 トークショー

  • 13:00 - 13:10 来賓挨拶 甲木 浩太郎様 (外務省国際協力局地球規模課題総括課長)
  •                      来賓挨拶 根本 かおる様 (国連広報センター所長)
  • 13:10 - 13:45 トークショー①(A・Bの2セッションを同時進行)
  • 13:55 - 14:30 トークショー②(C・Dの2セッションを同時進行)

第2部 ワークショップ

  • 14:40 - 16:15 ワークショップ

第3部 プレゼンテーション

  • 16:15 - 17:00 各グループの「行動宣言~未来のあたりまえ~」の発表
  • 講評:
    • 稲場 雅紀様 (SDGs 市民社会ネットワーク専務理事)
    • 春日 文子様 (フューチャー・アース日本事務局長)

プログラム詳細、登壇者についてはこちら

PDF版プログラムはこちらからダウンロード


※会場には自動販売機などがございません。飲み物はご自身でご用意ください。(できればマイボトルで!)

※また、会場内では、主催者や取材メディアによる写真や動画撮影が行われる予定です。会場内の参加される皆さんが映り込む場合があります。それらは、イベント終了後の広報物、取材メディアにて掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※手話通訳、要約筆記など参加に関してご要望やご相談がある場合は、6/7(木)までに申し込みフォームにその旨ご記載ください。また、お子様を連れての参加も歓迎致しますが、託児サービスや専用スペースはございませんのであらかじめご了承頂けますと幸いです。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル