第1部 トークショー

様々な社会課題に対し多様な切り口で取り組むスピーカーが、それぞれの活動や哲学、その背景にある社会課題を語ります。

セッションA 「デザインのチカラ」

アフリカデザインや知的障がい者のアートなど、あまり知られていないデザインをプロダクトとして表現する、多様な人と一緒に課題解決の手法をデザインするなど、さまざまな形で持続可能な社会の実現に向けてデザインが果たすチカラについて考えます。

スピーカー

セッションB 「自分を発揮できる社会」

難民の社会活躍サポート、LGBTに関するイベントや情報発信、医学を通じた社会貢献を行う団体の活動を通して、ひとりひとりが自分を発揮できる公正な社会について考えます。  

スピーカー

セッションC  「環境とビジネス」

ケニア直送のバラを日本に届ける起業家、環境問題に取り組む学生、サステナビリティに関わる取材を続けるライターと共に、環境や貧困問題への課題とアクション、そしてビジネスとの接点と可能性を探ります。

スピーカー

セッションD 「ITが変える世界」

IT技術が世界を大きく変える中、ITと国際開発の専門家や、タイ発のオンライン決済サービスの事業開発者、社会的投資におけるIT活用の実践者の活動をもとに、開発途上国や社会開発におけるITの可能性と課題について議論します。

スピーカー

トークショー モデレーター


第2部 ワークショップ

トークショーで得たヒントをもとに未来の「あたりまえ」について具体的な行動をデザインします。

前半は、参加者一人ひとりが自分にとって重要な社会課題や取り組み方について考え、「My SDG」を作成。後半は、参加者同士「My SDG」を共有した後、今の社会の課題と未来に向けてつくりたい「あたりまえ」をグループごとに話し合い、考えを深めます。そして、グループごとに「行動宣言~未来のあたりまえ~」にまとめます。

ワークショップ ファシリテーター


第3部 プレゼンテーション

各グループの「行動宣言~未来のあたりまえ~」の発表

 

閉会のご挨拶

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル