天然資源がアフリカの経済改革を促進する 持続可能な開発は、人的資本の多様化と投資にかかっている

2013/05/27


【モロッコ・マラケシュ】
本日発表された『African Economic Outlook 2013(アフリカ経済見通し)』はアフリカの農業、鉱業、エネルギー資源がアフリカ大陸の経済成長を促進し、人間開発への道を切り開く可能性があると指摘しました。
 『African Economic Outlook 2013』は、アフリカ開発銀行(AfDB)、OECD開発センター、国連アフリカ経済委員会(UNECA)、国連開発計画(UNDP)が毎年刊行しています。

2013年と2014年のアフリカ大陸の経済見通しは明るく、内外のショックに対する健全な強靭性を有して、不振にあえぐ世界経済の成長の極としての役割を果たすことは確実です。アフリカ経済の成長率は、2013年は4.8%、2014年はさらに加速して5.3%になると予測されています。
しかし、こうした成長は貧困削減には不十分であり、高止まりしている失業率、拡大する所得格差、さらに一部の国では健康と教育レベルの悪化をもたらしていると報告書は指摘しています。

報告書の執筆者らは「今こそ経済改革の速度を加速し、アフリカ経済の競争力を強化し、有給の雇用を増やすべきときである。そのためには経済活動の領域を広げることが不可欠です」と述べています。
報告書はまた、成長を速め、その過程で確実にアフリカの一般の人々が恩恵を受けるためには、豊富な天然資源を活用すべきであると論じています。

OCED開発センター所長マリオ・ ペッツィーニ氏は「成長はまだ不十分です。アフリカ諸国は、天然資源を雇用に変えるための適切な条件を整え、賢い課税を通して資源からの歳入を最適化し、投資側と地元住民が連携してこようと税収を最大限に活用できるよう支援すべきです」と話しました。

その目的を果たすには、以下の4つの要素が重要で、必須と報告書は論じています。

第1に、アフリカ諸国は経済改革を実現するための適切な条件、例えばインフラと教育の整備、より大規模で競争力のある市場の創出などを促進しなければなりません。
国連アフリカ経済委員会のマクロ経済政策担当委員長Emmanuel Nnadozie氏は「市場へのアクセスは、天然資源を基盤とした構造改革にとって欠かせないものです。地域統合と多くのパートナーに対して市場へのアクセスを改善することは、すべての人々に新たな機会を提供することができます」と語りました。

第2に、第一次産業部門では、健全な土地管理、バランスのとれた効率的な課税制度、そして経済成長の加速とその領域の多様化を生み出す制度と刺激策が必要です。
例えば農業部門では、生産性を向上させるための輸送手段、肥料、耐久性のある種子が必要です。アフリカには世界の農耕地の24%が存在していますが、世界の農業生産に占める割合は9%にすぎません。

第3に、政府と投資家は、人々が将来性のある産業で新しい仕事を始められるように能力開発をするなど、天然資源と資源採掘産業からの収益が社会全体のものとなるよう公正な分配を確実にすべきです。

最後に、電力、輸送、通信回線を中心とした開発に道筋をつけることによって、アフリカ諸国は変革と経済の多様化を積極的に実現できると報告書は指摘しています。安定的で透明性のある予算利用が、この目標の達成の鍵を握ります。

アフリカ開発銀行(AfDB)のチーフエコノミスト兼副総裁Mthuli Ncube氏は「今こそが好機です。これまで10年にわたる安定性の向上、健全なマクロ経済政策、そして成熟しつつある貿易関係による成長の結果、アフリカ諸国はかつてないほど自由に独自の開発経路を選択し、経済改革に向けた積極的な政策を実施できるようになっています」と語りました。

改革が最終的に意味するものは、人々が職を見つけ、事業を起こし、健康、教育、食糧の安全保障に投資できる機会を拡大することです。同様に、社会的に最も弱い立場の人を含むすべての人の人間開発の水準を向上させることで、経済改革を加速させ、成長と開発の好循環を生み出すことができます。

UNDPアフリカ局のチーフエコノミスト、ペドロ・コンセイソン氏は「人間開発には数々の利点がありますが、なかでも、イノベーションと新技術取り込みの速度を高めることにより、アフリカの構造改革を促すことができます。ただしそれを実現するためには、今まで以上に教育および医療制度の利用機会と質の向上に注意を払い、収入格差を縮小するための農業セクターの改革と雇用の創出に取り組む必要があります」と話しています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『African Economic Outlook 2013(アフリカ経済観測)』について: この年次報告書はアフリカ大陸54か国のうち53か国の経済、社会、政治の発展を網羅しています。この報告書は、欧州連合(EU)とアフリカ・カリブ海・太平洋諸国(ACP)委員会からの財政支援によって発行されています。

統計および各国の実績を含む報告書全文は、こちらからご覧いただけます。

UNDP Around the world

You are at UNDP Tokyo 代表事務所
Go to UNDPグローバル