ブログ

日本の防災力、世界へ!

第48回UNDP邦人職員リレー・エッセイはUNDPバンコク地域事務所・防災チームで津波避難訓練などに取り組む備瀬千尋さん


紛争国で働く ―平和構築・経済復興におけるUNDPの役割-

第49回UNDP邦人職員リレー・エッセイはUNDP中央アフリカ共和国事務所で平和構築・経済復興に取り組む槌谷恒孝さん  


日本の防災力、世界へ!

第48回UNDP邦人職員リレー・エッセイはUNDPバンコク地域事務所・防災チームで津波避難訓練などに取り組む備瀬千尋さん  


ナイジェリア北東部の紛争の被災者の復興と平和構築

UNDPナイジェリア事務所では日本政府とのパートナーシップを通じ、コミュニティと被災者の生計改善に取り組んでいます。  


COVID-19:全ての人が安全でなければ、誰もが安全ではない

COVID-19 (新型コロナウイルス感染症)ワクチンと治療薬の準備、配布、公平なアクセスへの大規模な投資が行われない場合、非常に多くの人々にとって、ワクチン、治療薬は手が届かないままになります。特に新型コロナウイルスパンデミックの打撃への対処に既に苦闘しているコミュニティにおいては、その影響は顕著となります。  


パートナーシップでインフォーマル部門のEコマースを促進

企業がイノベーションを推進し、複雑な課題を解決する最も生産的な方法の一つは、同僚や部局間の内部的パートナーシップや企業間のより大きなパートナーシップにおいても、エコ・システムの各所から集まったパートナーのスキルや経験を活用することです。  


人間、地球、平和のためのビジネスと人権の未来

「UNDP法の支配年次会合ハイレベル・セグメント:責任あるビジネスと行動の10年」における岡井朝子国連事務次長補兼UNDP危機局長によるステートメント  


新型コロナウイルスは女性にどのような影響を及ぼしているか

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行に端を発する人間開発の危機により、ジェンダー平等を目指すたたかいがリスクにさらされています。  


アフリカの女性がより良い仕事につくために

「アフリカ産」を推進すべく決意を新たにすることで、この大陸上の数百万人の女性達に機会と希望をもたらすことができます。  


新型コロナウイルスとSDGs

「人類がたどる道のり」はコロナ禍で変化するか  


風土病トレポネーマ症の根絶に向けて

ガーナにおける、感染の連鎖を断ち切るための流行地域における集団治療の取り組み  

UNDP 各国事務所(英語)

You are at UNDP 東京 代表事務所
Go to UNDPグローバル

アゼルバイジャン アフガニスタン アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルバニア アルメニア アンゴラ

イエメン イラク イラン インド インドネシア

ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ

エクアドル エジプト・アラブ エスワティニ エチオピア エリトリア エルサルバドル

カーボべルデ

ガイアナ

カザフスタン

ガボン

カメルーン

ガンビア

カンボジア

ガーナ

ギニア ギニアビサウ

キプロス キューバ キルギス

グアテマラ

クウェート クロアチア

ケニア

コートジボワール コスタリカ コソボ コモロ コロンビア コンゴ共和国 コンゴ民主共和国

サウジアラビア サモア(マルチ・カントリー・オフィス) サントメ・プリンシペ

ザンビア

シエラレオネ

ジブチ ジャマイカ ジョージア

シリア

ジンバブエ

スーダン スリナム スリランカ

セネガル セルビア

ソマリア

タイ タジキスタン タンザニア

チャド チュニジア チリ

ティモール

トーゴ

ドミニカ

トリニダード・トバゴ トルクメニスタン トルコ

ナイジェリア ナミビア

ニカラグア ニジェール

ネパール

ハイチ

パキスタン パナマ パプアニューギニア パラグアイ

バルバドス

パレスチナ人支援プログラム

バングラデシュ バーレーン

フィリピン

ブラジル ブルキナファソ ブルンジ ブータン

ベトナム ベナン ベネズエラ ベラルーシ ベリーズ

ペルー

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ ボツワナ ボリビア

ホンジュラス

マダガスカル マラウイ マリ マレーシア

ミャンマー

メキシコ

モーリシャス & セーシェル モーリタニア モザンビーク モルディブ モルドバ モロッコ モンゴル モンテネグロ

ヨルダン

ラオス

リビア リベリア

ルワンダ

レソト レバノン

ロシア

赤道ギニア

太平洋地域事務所

中央アフリカ 中国

南アフリカ 南スーダン

北マケドニア 北朝鮮