UNDPの活動

クリーンエネルギーの普及

照明から自動車、工場、さらには病院に至るまで、あらゆるものを動かすエネルギーを安定的かつ安全に、手ごろな料金で利用できない限り、人々の豊かな生活はありません。ところが、全世界で8億4,000万人が電力を使えないほか、29億人は調理や暖房に固形燃料を利用し、家族を大きな健康上の危険にさらしているだけでなく、世界的に大規模な森林破壊を助長しています。¹ エネルギーは他にも様々な形で、あらゆるSDGsとつながっているのです。

UNDPは、各国が限りある化石燃料から、クリーンかつ手頃な再生可能エネルギーへと移行を遂げるための支援を行っています。私たちの持続可能なエネルギー事業は、官民を財源とする数十億ドルの資金を活用しながら、110カ国以上で展開されています。この資金援助を受け、私たちは都市や産業と連携しながら、国内のエネルギー構成に占める再生可能エネルギーの割合の拡大、紛争により避難を余儀なくされた人々への太陽光エネルギーの供給、輸送業界の体系的変化の推進、数多くの家庭を再生可能エネルギーで照らすための方法の開発などに取り組んでいます。

¹ 出典:IEA, IRENA, UNSD, WB, WHO, 2019, Tracking SDG7: The Energy Progress Report 2019, Washington, DC.

手ごろな価格の
クリーンエネルギー

生活を変える力

新型コロナウイルスが再生可能エネルギーと石油・ガス業界を共に混乱に陥れる中で、各国は重大な選択を迫られています。国際再生可能エネルギー機関(IRENA)が指摘するように、低炭素投資を刺激することで、健康や教育上の利益を勘案した場合、コストの8倍に相当する節減を行うのか、それとも、炭素依存型の現状を再建し、経済を再び自然との衝突コースへと導くのかの、2つに1つだからです。

UNDP 各国事務所(英語)

You are at UNDP 東京 代表事務所
Go to UNDPグローバル

アゼルバイジャン アフガニスタン アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルバニア アルメニア アンゴラ

イエメン イラク イラン インド インドネシア

ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ

エクアドル エジプト・アラブ エスワティニ エチオピア エリトリア エルサルバドル

カーボべルデ

ガイアナ

カザフスタン

ガボン

カメルーン

ガンビア

カンボジア

ガーナ

ギニア ギニアビサウ

キプロス キューバ キルギス

グアテマラ

クウェート クロアチア

ケニア

コートジボワール コスタリカ コソボ コモロ コロンビア コンゴ共和国 コンゴ民主共和国

サウジアラビア サモア(マルチ・カントリー・オフィス) サントメ・プリンシペ

ザンビア

シエラレオネ

ジブチ ジャマイカ ジョージア

シリア

ジンバブエ

スーダン スリナム スリランカ

セネガル セルビア

ソマリア

タイ タジキスタン タンザニア

チャド チュニジア チリ

ティモール

トーゴ

ドミニカ

トリニダード・トバゴ トルクメニスタン トルコ

ナイジェリア ナミビア

ニカラグア ニジェール

ネパール

ハイチ

パキスタン パナマ パプアニューギニア パラグアイ

バルバドス

パレスチナ人支援プログラム

バングラデシュ バーレーン

フィリピン

ブラジル ブルキナファソ ブルンジ ブータン

ベトナム ベナン ベネズエラ ベラルーシ ベリーズ

ペルー

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ ボツワナ ボリビア

ホンジュラス

マダガスカル マラウイ マリ マレーシア

ミャンマー

メキシコ

モーリシャス & セーシェル モーリタニア モザンビーク モルディブ モルドバ モロッコ モンゴル モンテネグロ

ヨルダン

ラオス

リビア リベリア

ルワンダ

レソト レバノン

ロシア

赤道ギニア

太平洋地域事務所

中央アフリカ 中国

南アフリカ 南スーダン

北マケドニア 北朝鮮