UNDPの活動

環境保護

健全な生態系は開発の中核を成すものであり、社会的な福祉と経済成長を支えます。土地や河川、海洋の持続可能な管理と保護をはじめ、自然に基づいた解決策を通じ、私たちは各国が十分な食料と水を確保し、気候変動や災害への抵抗力をつけ、グリーン経済への道へとシフトし、農林水産業と観光業を通じて数十億人の雇用を持続できるよう支援しています。

「地球環境ファシリティ」と長年にわたり連携し、「緑の気候基金(GCF)」運用額で第2位の機関となったUNDPは、国連で気候変動を扱う最大の活動機関となっています。そのねらいは、パリ協定とすべての環境協定が各国の開発優先課題の中心に組み込まれるよう支援することにあります。結局のところ、数十億人の食料、住居、大気環境、教育そして機会は、この解決策の成功にかかっているからです。

自然の転換点

地球を回復させる時

新型コロナウイルスのパンデミックは、人間と野生生物、生物多様性の間に密接な関係があることを改めて明らかにしました。SDGsのターゲットの50%は、天然資源の管理と直接関連しているため、コロナ禍からより良い将来への復興は、環境と経済のどちらを選ぶかというゼロサム・ゲームではありません。それはむしろ、問題を一気に解決する一世代に一度のチャンスになるかもしれません。

UNDP 各国事務所(英語)

You are at UNDP 東京 代表事務所
Go to UNDPグローバル

アゼルバイジャン アフガニスタン アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルバニア アルメニア アンゴラ

イエメン イラク イラン インド インドネシア

ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ

エクアドル エジプト・アラブ エスワティニ エチオピア エリトリア エルサルバドル

カーボべルデ

ガイアナ

カザフスタン

ガボン

カメルーン

ガンビア

カンボジア

ガーナ

ギニア ギニアビサウ

キプロス キューバ キルギス

グアテマラ

クウェート クロアチア

ケニア

コートジボワール コスタリカ コソボ コモロ コロンビア コンゴ共和国 コンゴ民主共和国

サウジアラビア サモア(マルチ・カントリー・オフィス) サントメ・プリンシペ

ザンビア

シエラレオネ

ジブチ ジャマイカ ジョージア

シリア

ジンバブエ

スーダン スリナム スリランカ

セネガル セルビア

ソマリア

タイ タジキスタン タンザニア

チャド チュニジア チリ

ティモール

トーゴ

ドミニカ

トリニダード・トバゴ トルクメニスタン トルコ

ナイジェリア ナミビア

ニカラグア ニジェール

ネパール

ハイチ

パキスタン パナマ パプアニューギニア パラグアイ

バルバドス

パレスチナ人支援プログラム

バングラデシュ バーレーン

フィリピン

ブラジル ブルキナファソ ブルンジ ブータン

ベトナム ベナン ベネズエラ ベラルーシ ベリーズ

ペルー

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ ボツワナ ボリビア

ホンジュラス

マダガスカル マラウイ マリ マレーシア

ミャンマー

メキシコ

モーリシャス & セーシェル モーリタニア モザンビーク モルディブ モルドバ モロッコ モンゴル モンテネグロ

ヨルダン

ラオス

リビア リベリア

ルワンダ

レソト レバノン

ロシア

赤道ギニア

太平洋地域事務所

中央アフリカ 中国

南アフリカ 南スーダン

北マケドニア 北朝鮮