UNICEF、UNFPA、WFP、UNDPの代表とスタッフ

 

12月12日はユニバーサル・ヘルス・カバレッジ( UHC)デー です!UHCとは「全ての人が適切な保健医療サービスを、必要な時に支払い可能な費用で受けられる状態」を指します。

2019年は、日本政府を中心とする各国政府代表のリーダーシップにより実現した、9月の国連UHCハイレベル会合におけるUHC政治宣言、またUHC推進のためのグローバルアクションプラン(The Global Action Plan for Health and Well-being for All)に12の国際機関がサインした特別な年となりました。東京では、国連大学ビルにオフィスを構える、グローバルアクションプランに参加した4つの国連機関、UNICEF、UNFPA、WFP、UNDPの代表とスタッフが合同で、UHCデーをお祝いしました。

UNDPは、UHC推進のために、医薬品・医療技術へのアクセスと提供強化の取組を、日本政府の支援により実施しています。

新規医療技術のアクセスと提供に関するパートナーシップ(Access and Delivery Partnership:ADP)

また、その他の国際保健の分野、HIV、非感染性疾患(Non-communicable Diseases/NCDs)、エボラ出血熱対策などの取組も行っています。

今年のUHCデーのスローガンは#有言実行 #KeepThePromise 。UHCを達成し、すべての人が健康な生活を送ることができるよう、UNDPは他の国連機関と連携し、これからも#有言実行 で取り組みます!

左から、近藤哲生 国連開発計画(UNDP)駐日代表、焼家直絵 世界食糧計画(WFP)日本事務所代表、佐藤摩利子 国連人口基金(UNFPA)東京事務所長、木村泰政 UNICEF東京事務所代表
Icon of SDG 03

UNDP 各国事務所(英語)

You are at UNDP 東京 代表事務所
Go to UNDPグローバル

アゼルバイジャン アフガニスタン アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルバニア アルメニア アンゴラ

イエメン イラク イラン インド インドネシア

ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ

エクアドル エジプト・アラブ エスワティニ エチオピア エリトリア エルサルバドル

カーボべルデ

ガイアナ

カザフスタン

ガボン

カメルーン

ガンビア

カンボジア

ガーナ

ギニア ギニアビサウ

キプロス キューバ キルギス

グアテマラ

クウェート クロアチア

ケニア

コートジボワール コスタリカ コソボ コモロ コロンビア コンゴ共和国 コンゴ民主共和国

サウジアラビア サモア(マルチ・カントリー・オフィス) サントメ・プリンシペ

ザンビア

シエラレオネ

ジブチ ジャマイカ ジョージア

シリア

ジンバブエ

スーダン スリナム スリランカ

セネガル セルビア

ソマリア

タイ タジキスタン タンザニア

チャド チュニジア チリ

ティモール

トーゴ

ドミニカ

トリニダード・トバゴ トルクメニスタン トルコ

ナイジェリア ナミビア

ニカラグア ニジェール

ネパール

ハイチ

パキスタン パナマ パプアニューギニア パラグアイ

バルバドス

パレスチナ人支援プログラム

バングラデシュ バーレーン

フィリピン

ブラジル ブルキナファソ ブルンジ ブータン

ベトナム ベナン ベネズエラ ベラルーシ ベリーズ

ペルー

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ ボツワナ ボリビア

ホンジュラス

マダガスカル マラウイ マリ マレーシア

ミャンマー

メキシコ

モーリシャス & セーシェル モーリタニア モザンビーク モルディブ モルドバ モロッコ モンゴル モンテネグロ

ヨルダン

ラオス

リビア リベリア

ルワンダ

レソト レバノン

ロシア

赤道ギニア

太平洋地域事務所

中央アフリカ 中国

南アフリカ 南スーダン

北マケドニア 北朝鮮