4月15日、国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所の副代表に江草恵子が着任しました。

江草は、創価大学卒、同大学院法学研究科修士課程修了。

1991年外務省に入省し、計7年に亘りアフリカ仏語圏で勤務。在セネガル日本大使館では次席、在カメルーン日本大使館では一等書記官として、それぞれスタートアップ企業支援、国際機関との連携強化やマルチドナーとの関係構築等に尽力しました。

広報文化分野での経験も多く、外務省国際報道官室、在シドニー日本総領事館、在メルボルン日本総領事館で勤務。メルボルンでは、東日本大震災直後に国際社会から届いた支援に感謝する展示企画など大学・コミュニティ関係者と協働しました。

外務省では他に国際機関人事センター(国際機関への就職を目指す中堅職員サポート)、国際文化協力室(国連大学との連携、ユネスコ事務局長選挙対応)、国際貿易課(WTOキャパシティビルディング)、EU代表部(政務部)に勤務。

2019年8月より、考査・政策評価室兼国際機関評価室首席事務官。

2021年4月より現職。宮城県出身。二児の母。

UNDP 各国事務所(英語)

You are at UNDP 東京 代表事務所
Go to UNDPグローバル

アゼルバイジャン アフガニスタン アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルバニア アルメニア アンゴラ

イエメン イラク イラン インド インドネシア

ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ

エクアドル エジプト・アラブ エスワティニ エチオピア エリトリア エルサルバドル

カーボべルデ

ガイアナ

カザフスタン

ガボン

カメルーン

ガンビア

カンボジア

ガーナ

ギニア ギニアビサウ

キプロス キューバ キルギス

グアテマラ

クウェート クロアチア

ケニア

コートジボワール コスタリカ コソボ コモロ コロンビア コンゴ共和国 コンゴ民主共和国

サウジアラビア サモア(マルチ・カントリー・オフィス) サントメ・プリンシペ

ザンビア

シエラレオネ

ジブチ ジャマイカ ジョージア

シリア

ジンバブエ

スーダン スリナム スリランカ

セネガル セルビア

ソマリア

タイ タジキスタン タンザニア

チャド チュニジア チリ

ティモール

トーゴ

ドミニカ

トリニダード・トバゴ トルクメニスタン トルコ

ナイジェリア ナミビア

ニカラグア ニジェール

ネパール

ハイチ

パキスタン パナマ パプアニューギニア パラグアイ

バルバドス

パレスチナ人支援プログラム

バングラデシュ バーレーン

フィリピン

ブラジル ブルキナファソ ブルンジ ブータン

ベトナム ベナン ベネズエラ ベラルーシ ベリーズ

ペルー

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ ボツワナ ボリビア

ホンジュラス

マダガスカル マラウイ マリ マレーシア

ミャンマー

メキシコ

モーリシャス & セーシェル モーリタニア モザンビーク モルディブ モルドバ モロッコ モンゴル モンテネグロ

ヨルダン

ラオス

リビア リベリア

ルワンダ

レソト レバノン

ロシア

赤道ギニア

太平洋地域事務所

中央アフリカ 中国

南アフリカ 南スーダン

北マケドニア 北朝鮮