来る第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に先立ち、同会議公式サイドイベントとして2019年8月28日(水)10:30am - 12:00pmに「ユニバーサルヘルスカバレージ(UHC)推進への協業:顧みられない病気のための医療技術イノベーションとアクセス促進」が横浜パシフィコ、展示ホールB04で開催されます。

あらゆる場所ですべての人にとってUHCを実現させるには新しい医療技術開発への確固たるコミットメントと、それを必要としている人々にイノベーションを届けるために保健システムの強化が同等に必要です。国連開発計画(UNDP)/アクセスと提供に関するパートナーシップ(ADP)グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)、国連ボランティア計画(UNV)の共催による当サイドイベントにおいて、これらの絡み合う目標とUHC達成において革新的なパートナーシップの重要性が議論されます。以下の専門家を登壇者としてお招きしています。

登壇者

  • アヒム・シュタイナー | UNDP総裁
  • 武見敬三 | 参議院議員/ WHO UHC親善大使
  • 大浦佳世理 | GHIT Fund CEO
  • クウァク・アジェマン=マヌ | ガーナ共和国保健大臣
  • アミラ・エルファディル | アフリカ連合委員会(AUC)Commissioner of Social Affairs
  • 寺島薫 | 富士フィルム執行役員メディカルシステム事業部IVDイノベーション部管掌

お席に限りがありますので8月23日までにこちらから事前登録をお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

UNDP 各国事務所(英語)

You are at UNDP 東京 代表事務所
Go to UNDPグローバル

アゼルバイジャン アフガニスタン アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルバニア アルメニア アンゴラ

イエメン イラク イラン インド インドネシア

ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ

エクアドル エジプト・アラブ エスワティニ エチオピア エリトリア エルサルバドル

カーボべルデ

ガイアナ

カザフスタン

ガボン

カメルーン

ガンビア

カンボジア

ガーナ

ギニア ギニアビサウ

キプロス キューバ キルギス

グアテマラ

クウェート クロアチア

ケニア

コートジボワール コスタリカ コソボ コモロ コロンビア コンゴ共和国 コンゴ民主共和国

サウジアラビア サモア(マルチ・カントリー・オフィス) サントメ・プリンシペ

ザンビア

シエラレオネ

ジブチ ジャマイカ ジョージア

シリア

ジンバブエ

スーダン スリナム スリランカ

セネガル セルビア

ソマリア

タイ タジキスタン タンザニア

チャド チュニジア チリ

ティモール

トーゴ

ドミニカ

トリニダード・トバゴ トルクメニスタン トルコ

ナイジェリア ナミビア

ニカラグア ニジェール

ネパール

ハイチ

パキスタン パナマ パプアニューギニア パラグアイ

バルバドス

パレスチナ人支援プログラム

バングラデシュ バーレーン

フィリピン

ブラジル ブルキナファソ ブルンジ ブータン

ベトナム ベナン ベネズエラ ベラルーシ ベリーズ

ペルー

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ ボツワナ ボリビア

ホンジュラス

マダガスカル マラウイ マリ マレーシア

ミャンマー

メキシコ

モーリシャス & セーシェル モーリタニア モザンビーク モルディブ モルドバ モロッコ モンゴル モンテネグロ

ヨルダン

ラオス

リビア リベリア

ルワンダ

レソト レバノン

ロシア

赤道ギニア

太平洋地域事務所

中央アフリカ 中国

南アフリカ 南スーダン

北マケドニア 北朝鮮