北京・国連事務所にて、新型肺炎対策のための医療物資の贈与式の様子。

 

北京発、2月12日–国連開発計画(UNDP)は、新型コロナウイルスとの戦いの最前線に立つ中国の医療従事者を支援するため、50万米ドルの当初緊急資金を投じて、必要不可欠な医療用品の提供を始めました。

12日、第一陣の医療用品が、北京の国連事務所にて中国商務省に引き渡されました。物資には、患者監視装置、輸液ポンプ、およびその他の医療用品が含まれています。さらに、最前線の医療従事者が直面する感染リスクを軽減するために不可欠な個人防護具(PPE)も間もなく到着します。

アヒム・シュタイナーUNDP総裁は、習近平国家主席に直接書簡を送り、「UNDPと国連システムは、この重要な局面において、中国の政府と人々とともに危機に立ち向かいます。北京のUNDP事務所が関係当局と密接に連携し、必要不可欠な医療用品の調達を支援し緊急支援を行います」と伝えました。

感染拡大により医療用品の需要が急増し不足する中、支援物資は優先度の高い医療施設に供給されます。

原文(英語)はこちら


新型コロナウイルスの感染状況
※世界保健機関(WHO)まとめ


お問い合わせ:
Beijing: Yue Zhao, yue.zhao@undp.org, +86 185 1111 0464

Icon of SDG 17

UNDP 各国事務所(英語)

You are at UNDP 東京 代表事務所
Go to UNDPグローバル

アゼルバイジャン アフガニスタン アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルバニア アルメニア アンゴラ

イエメン イラク イラン インド インドネシア

ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ

エクアドル エジプト・アラブ エスワティニ エチオピア エリトリア エルサルバドル

カーボべルデ

ガイアナ

カザフスタン

ガボン

カメルーン

ガンビア

カンボジア

ガーナ

ギニア ギニアビサウ

キプロス キューバ キルギス

グアテマラ

クウェート クロアチア

ケニア

コートジボワール コスタリカ コソボ コモロ コロンビア コンゴ共和国 コンゴ民主共和国

サウジアラビア サモア(マルチ・カントリー・オフィス) サントメ・プリンシペ

ザンビア

シエラレオネ

ジブチ ジャマイカ ジョージア

シリア

ジンバブエ

スーダン スリナム スリランカ

セネガル セルビア

ソマリア

タイ タジキスタン タンザニア

チャド チュニジア チリ

ティモール

トーゴ

ドミニカ

トリニダード・トバゴ トルクメニスタン トルコ

ナイジェリア ナミビア

ニカラグア ニジェール

ネパール

ハイチ

パキスタン パナマ パプアニューギニア パラグアイ

バルバドス

パレスチナ人支援プログラム

バングラデシュ バーレーン

フィリピン

ブラジル ブルキナファソ ブルンジ ブータン

ベトナム ベナン ベネズエラ ベラルーシ ベリーズ

ペルー

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ ボツワナ ボリビア

ホンジュラス

マダガスカル マラウイ マリ マレーシア

ミャンマー

メキシコ

モーリシャス & セーシェル モーリタニア モザンビーク モルディブ モルドバ モロッコ モンゴル モンテネグロ

ヨルダン

ラオス

リビア リベリア

ルワンダ

レソト レバノン

ロシア

赤道ギニア

太平洋地域事務所

中央アフリカ 中国

南アフリカ 南スーダン

北マケドニア 北朝鮮